CATEGORY:ルガーP08 4in HW

2007年08月25日

P08よ、お前もか!【タナカP08カスタム】

ビアガーデンを横目で通り過ぎるぐらいの後ろ髪を引かれつつも、勇気と一抹の計画性により
お盆休みをスルッと華麗に放棄したおかげで、
夏休みの宿題を前半にやりとげてしまったような達成感を味わっている今日この頃です(≧∇≦)/

あと残っているのは”自由研究”・・・かな?

まあ、一年中自由研究してる気分ですが、今月は某所で進行中の”SAA計画”
(なんか結局ブラフに終わった某国家の宇宙戦争計画みたい・・・笑)
以外はソード・カトラスぐらいしかUPしてなかったので・・・・(;^ω^A
WWⅡ独軍正統派の神罰を恐れつつ、例によって”個人的嗜好”でお送りしたいと思います。

ぺこ <(_ _)>


(TNAKA Luger P08 HW MAGNABLK 4in 箱表)

当家の眼精疲労回復薬(もしかしたら増進薬)でもあるP08シリーズの一人ですw

ミッドナイトゴールドの方はちょっと???

だったので、重量もあるし(+100gですが)・・・
(ミッドナイト530g、HW630g)

当家ではまだこのシリーズのみです。
(モデルガンは別)
ある種のメカとスタイルに反応する人には・・・

”タマランギミック”ですねw


ちなみに、原型となった
Borchardt M1893(C93) Pistol ⇒
”金属モデルガン化”、大変切望しております!!
コレは「金色」でいいです♪
ある意味モデルガンでこそ楽しいかと(≧ ≦)Ω


実銃の欠点を紐解くまでも無く、ヘタにガスガンでBB弾出ても、グリップがこんな調子では、エアガンでも射撃は押して知るべし・・・???
なので、ギミックと質感で楽しむのが”吉”かとw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・脱線復帰(ー_ーゞ

さてさて、そんなわけでコイツをカスタムしようと思ったのですが・・・
ここで、タイトルの登場です!

「P08よ、お前もか!!Σ( ̄ロ ̄lll)」

「俺も漏れた」「アイツも漏れた」「タナカはやっぱり・・・」という声を尻目に、不思議と漏れなかった当家のマルハチマガジンも、先日見たらやっぱり漏れていやがりました。( ̄△ ̄#)


とりあえず、サクッと直すことにします。

←まずは分解。

バルブが渋い場合、シリンダー放出口側から精密ドライバーでも指してちょっと押し出して下さいな。






とりあえず、この「Oリング」から漏れていました⇒

思うんですが、タナカさんのパッキン類は、
<気持ちもうちょっと太い方が良い!>
と思います。新品組込時は外壁に張り付いているんですけど、微妙にクリアランス広い設計なので段々と緩くなってくる気がします。

今回はバルブ側のOリング溝に、細く切ったシールテープを2周巻いて”上げ底”することで収まりました。(組込はちょっとキツくなりますが、困る程では無いかと)

そんなこんなで、どっかの”英雄色を好む”の代名詞のような終身独裁官で暗殺されちゃった人の今際の心情も今なら解ろうというもんです。(o_ _)o ~~~ †

そんなわけないか・・・、駄文長文脱線陳謝・・・ぺこ <(_ _)>

前置きがやたら長くなってしまいましたが、カスタムは次回へ続きます。(^ ^;)ゞ


加筆&誤字修正。
乱筆傾向過剰の私にとっては大変ありがたい世の中になりましたが、今度は変換ミスに泣かされる始末で、お恥ずかしい限りです。(汗)



同じカテゴリー(ルガーP08 4in HW)の記事画像
銃器的”チラみえ”美学 【タナカP08カスタム】
ふと見るとそこには・・・【タナカP08カスタム】
同じカテゴリー(ルガーP08 4in HW)の記事
 銃器的”チラみえ”美学 【タナカP08カスタム】 (2007-08-28 17:19)
 ふと見るとそこには・・・【タナカP08カスタム】 (2007-08-27 03:50)

Posted by KKDD  at 23:00 │Comments(9)ルガーP08 4in HW

COMMENT
今回は、どんなカスタムになるのでしょ☆楽しみですわ〜ルガーは砲兵モデルだけありまする。今の所ガス洩れは大丈夫みたいです。洩れたら参考にします(^O^)g
Posted by 工場長 at 2007年08月25日 17:17
漏れも漏れてます!ww

あっこうするんですか!
私のタナカ最初期08オールシルバーもこれで治るかしら(ドキドキ
捨てなくてよかったかもw(古すぎ?

ついにこの独分野に進出ですねっ♪
先日も08や38を見ながら虚空さんならどうするべえかあのぉと妄想しておりました。

ボーチャードの金色金属モデル化、小生も強く望みます。
さすがは虚空さん、着眼点が違いますね。
Posted by だいじそ at 2007年08月25日 18:22
虚空弾道さん、

こんばんは。おぉ~、虚空さんもP08好きだったのですね。
ほんと”タマランギミック”ですよね。ボーチャードも兵器の匂い
がプンプンしますので、無可動ではなく、ぜひ動くモデルが
欲しいです。

私のルガーもやはり、旧型のマガジンは全てガス漏れ経験
済み(特にパッキンの固くなる冬場がツライです)です。
新型マガジンの方は今のところガス漏れ知らずですね。
Posted by 子連れ狼 at 2007年08月25日 23:24
こんばんはです。
タナカのマガジンは鬼門ですね。
自分のコレクションでガス漏れが無いのはブローニングHPだけ・・・
P226にいたっては4本すべてガス漏れ状態だったりします(悲)

P08はまだ入手していないのですが、結構、気になっていたりしています。ボーチャードも良いですね、P08の「皮」でキットでも販売されれば結構面白いかもです。
Posted by KOW at 2007年08月25日 23:38
>工場長さん
マルハチの砲兵モデル、良いですよね~!
ある意味最高にドイツ的ですw

>だいじそさん
漏れましたかw(シルバーモデルウラヤマシス)
タナカさんとマルシンさんのパーティングラインは、
「気になるなら自分で消してよ」(黒ABS限定)
ってことだと思ってるので”概ね好意的”に捕らえてるんですが(^▽^笑)
「漏れ」はそろそろ普遍的に改善して欲しいですね~

>子連れ狼さん
ええもう!アナログメカ好きとしては見る度にドキドキですw
ボーチャード、実銃では黎明期の実験的珍j銃みたいな位置付けですが、
銃もデカイし作動もオーバーアクションだし、モデルガンで可動してくれれば楽しいと思うんですよね~(発火させるのは大変そうですが)

新型マグ、ウチもアーティの方はまだ漏れてません。長い目で見ます(笑)

>KOWさん
お久しぶりです!!!
”鬼門”ですね~!リコールしろとは言いませんが・・・
「改修部品」出してもいいんじゃないかと・・・(^ ^;)ゞ
(パッキン交換だけじゃ延命処置みたいなもんですし)

”ボーチャードのキット”怒涛の大賛成((((ノ^◇^)ノ
製品化の際は「高額」が予想されるのでキット化でちょっと和らげて欲しいです。(何より組み立てるのが楽しそう♪)
Posted by 虚空弾道 at 2007年08月26日 02:53
虚空弾道さん
深夜金色のP08
同感でございます。私もかすかな期待をして通販で買っては見たものの、
表面のオイルを取ると、それなりに見えたんですけど、深夜青に比べると?。
あの色はもう少し、赤味を消して、青味を強めれば良い味になるんだろうな?

けど、深夜金のM700なんかも出ましたけど、売れるのかな~???
因みに、この丸八は、HWですか?
もしHWなら、旧型の丸八の頃のHWは若干亜鉛成分が多いらしく
ブルーイングに最適ですよ。
Posted by denden at 2007年08月26日 08:23
うちにあるマガジンも漏れ漏れです(-.-)zzZ

あとガス放出口のゴム(?)部品から漏れている子にも出会いました…かなすぃ
私もこのガン好きです!でも欲しいのは今は無きマルイのエアコキです!欲しい!
Posted by ちーちゃんつげ at 2007年08月26日 21:56
タナカルガーは、マルシン金属キットP08を手に入れてしまったのでスネイルマガジンともども放流してしまいました・・・。趣味スペースと次の資金のためには仕方がないのですが、悲しいですね。

あ、このルガー出品してますね?
Posted by So-Sui at 2007年08月26日 22:10
>dendenさん
深夜金、それ自体は凄い質感だと思うんですけど、どうやら世間一般の心に思い描く色とは違うみたいですね~
個人的には”対象のモデルと使うとこ”変えれば面白いと思うんですけど・・・

マルハチの「ブルーイング」は下地処理だけで死にそうなので塗っちゃいました。(汗)
それとコイツの”トグル周りのパーツ”なんか上手く染まらない(でも試してるオバカ)んですよね~(軽いし、アルミでいいのかな??)

>ちーちゃんつげさん
やっぱ漏れ漏れですか、知ってるお店も「棚に置いてる間に漏れてくる」って嘆いてました(笑)
”マルコキP08”自分も欲しいです!HOP付けて再販してくれないかな~

>so-suiさん
それは悲しいっすな~(ノ_<。)
ウチも「部屋から溢れさすのはご法度」なので既に許容限界です。
ちなみに、”独空軍大臣モデル”買いました(≧∇≦)/
Posted by 虚空弾道 at 2007年08月27日 04:18
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。