CATEGORY:M8000 クーガー

2007年07月27日

KSC M8000 COUGAR F

先日のトイガン撮影【その1】に出てきたのは、
”TANAKA Colt SAA トワイライトクローム”です。
メッキモデルって、あまりカスタムしてないのと個人的に”撮影ブース”とかは殆ど用意しない人なので、当家の写真としては少数派です。
(だって、適当に撮ると「色んな物が映りこんでしまう」のです。~(>_<。)\ )

そんなわけで、参考になるか解りませんがご紹介致します。(^ ^;)ゞ


←KSC M8000 クーガーF
ハードキックVerです。
実銃がどうか知りませんが、本体とマガジンではメッキの様子が違います。



グリップ周り⇒


92Fのグリップは握り心地が好きじゃないんですが(スライド周りはOK)
こっちのグリップは結構好きです!
(KSC刻印ですけど、コレはこれでキレイかと・・・)
上後部とかトリガーガードのハイグリップ周りの面構成が機能的で美しい(≧∇≦)ъ

←スライド側面ちょっと磨いてます。

嗚呼~”窓枠”が写ってしまいました。(хх。)
(フレーム側には特に写ってない)
”鏡面”は気をつけないといけません。
自分の配慮不足を呪います(笑)


反対側⇒
トリガーをグルッと囲むように置かれた、レバー類の配置がメカメカしくて
個人的”ツボ”(≧ ≦)Ω
それにしても複雑な面構成ですね、

”芸が細かい”!!(^▽^喜)



←最後に全体像。
KSCさんの表面処理は、”とてもABSとは思えない”所がお見事です!!
欲を言えば、刻印のフチの盛り上がりは消してからメッキかけて欲しかったかも。
ベレッタマークは・・・まあ、色々あって心中お察しします。
3PSA/Cybergunみたいなとこには加盟できないんでしょうか?)


撮影時使用機材 : レフ代わりの鏡(1ヶ)・毛皮(手芸屋のハギレ)・白紙・レースカーテン(笑)

のみです。(レフは、↑だとグリップ付け根と下部に当てているのが判るかと)

あと、光源は午後のお日様です。西日も役に立つ?(^▽^笑)

Posted by KKDD  at 07:48 │Comments(0)M8000 クーガー

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。