CATEGORY:ワルサーPPK/S

2007年07月13日

マルシン PPK/S 【その2】

【その1】からの続きです。
台風が連休直撃みたいですね~~どーこも行けないなら、仕事でもしようかな・・・?


←各部の塗り分け、磨き分け、(クリック拡大)

●セイフティ
スライド側凹部をブラックに、レバー側面のみを磨くことで視認向上を図ってみました。

●スライド上部・F/Rサイト・ハンマー
固定サイトですが、オールシルバーではサイティングで見難く感じるので一部をブラックに、
このPPKの凝ったセレーションって結構好きです!面倒ですが溝の中のみブラックにして、反射を緩和して模様を強調してみました。
ハンマーはパーティングライン処理後にブラック塗装と側面研磨。
●グリップ下部周り
全体と合わせて、部分的に「黒」と「遊び心」を残してみました。(^ ^;)ゞ

   左側面を斜め後方から→

スライドのシルバーはあまりツヤツヤにしなかったので、ちょっと現代的でしょうか?
各ピンヘッド、マグキャッチも磨いています。

”シルバー対ブラック”、”鏡面対艶消し”

といった感じに配色してみましたです(^ ^;)ゞ

 ←右側も、

そういえばこの銃、トイガンだとあまり実感ないのですが、バンバン連射すると手がちょっとイタイので、グリップ後部を覆うような「背の広いカスタムグリップ」とかって、あっても良いと思うんですがどうなんでしょ?

そんなこと言うだけ贅沢ですね~
自分の手が軟弱なだけかもしれません(^▽^笑)

それではでは~~~(^ _ ^)/~~





同じカテゴリー(ワルサーPPK/S)の記事画像
Walther PPK/S
マルシン PPK/S 【その1】
同じカテゴリー(ワルサーPPK/S)の記事
 Walther PPK/S (2007-07-15 16:40)
 マルシン PPK/S 【その1】 (2007-07-13 07:30)

Posted by KKDD  at 21:57 │Comments(3)ワルサーPPK/S

COMMENT
夜分遅く、失礼致しますw

おっほぉ〜
これ、いいですねえ!!
艶を抑え気味のシルバーとブラックの対比がとってもステキです。

「その1」に書かれておりましたが、このPKKのように時の流れをものともしない秀逸なデザインってどの世界にもありますね。車にも、バイクにも、カメラにも、何にでも。主観ですが、実銃では他にモーゼルミリタリーやモーゼルHSC、ブローニングM1910、あっ、あとワルサーのPPも、もちろんP-38も素晴らしいデザインかと思います。流れて行った時間の長さを考えると、冷や汗が出てくるほど優秀なデザインたちです。

虚空さんのこのPPKは、オリジナルのデザインの良さを最大限に引き出しているように思います。
きっと、海外でも高く評価されると思います。

これ、もう、アソコに出しちゃいましたか?w
もしも、まだで、出される際は必ず・・・・(欲張りw)


嗚呼、ほんと、かっこいいですぅ(溜め息
Posted by だいじそ at 2007年07月14日 03:34
おはようございます(^▽^笑)
自分の一日は48時間体制なので何時でも結構ですよ~!

>~時の流れをものともしない秀逸なデザインってどの世界にもありますね。~
ありますね~~!!個人的には「ビンテージ」にはこだわらないので、日本の車メーカーには「レプリカといわず復刻版!」を出して欲しかったりします。
”往年の名車を中身は最新で!”みたいな、(≧∇≦)/

いつも心温まるコメントをありがとうございます!「(^^; )
一応、今週末出品予定です。せっかくの連休も台風みたいですし・・・
Posted by 虚空弾道 at 2007年07月14日 05:51
>”往年の名車を中身は最新で!”みたいな、(≧∇≦)/

小生、是非、トヨタ2000GTを。

>今週末出品予定です。

よっしゃあ!
そうこなくっちゃ!
しかし・・・大激戦が予想されます・・・・
まあ、落札後のメールでご挨拶致しましょう、ふっふふぅのふ(虚栄w)
Posted by だいじそ at 2007年07月14日 06:31
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。