CATEGORY:コルト25オート

2007年06月24日

マルシン コルト25オート【完成編】

おや?・・・最近真面目に更新してたのに・・・(^ ^;)ゞ
って、ホントは記事の投稿日時の設定間違えてました。来て下さってた方すいません<(_ _)>

←完成です!
鴨葱さんとso-suiさんのコメントで、一昔前のモデルガン作りをフルフルと思い出せたので、組み立て前に下準備をしておいたら、無事トラブルもなく組み上がりましたですよ!感謝感謝です\(^-^ )♪

下準備ですが、組み立て前に各部分に使うピンをそれが入る穴に予め指して確認してみました。
案の定「狭い渋い入らない」のオンパだったので、リューターで穴を軽く研磨しておきました。
おかげさまで。”彼女でも”無事組み立てられたみたいです!
”彼女”が組み立ててしまったので”組み立て中の写真”がありませんが・・・
((((( x_x)_ヤラレタ~

さてさて、お気づきかもしれませんが、
グリップもちょっとだけ塗ってみました!→

←元々はこんな感じです。

うす~く溶いたブラックで全体的に陰影をつけてから、ほぼ原液のブラックで模様を描いて、クリアレッドでちょっとアクセントつけて、最後にクリアオレンジでコートしています。

←塗装後にスライド・フレームを磨いています。

ちょっと暗い画像ですいませんが、この方が、反射部分と影の色の差が解り易いかと思いまして・・・f(^^;)
トリガー・ハンマー・ネジ類も、毎度のことながら磨いてシルバーに!(笑)

とりあえず、作動はスムーズだし、手動での排莢も問題なし(若干排莢口内部を広げてあります)
・・・なのですが、
久しぶりにキャップ火薬を見てみたら・・・
既にお亡くなりでした(o_ _)o ~~~ †

発火はまた今度の楽しみにします"r(^^;)

★今回のカスタム内容
フレーム・スライド:Gスミス「銃」 Steel Blue Color 2(通称「銃Ⅱ」)
バレル         :  〃  Color Fe SUPER(艶消し黒)
各メタルパーツ   :チェッカーの再整形(彫り直し)研磨後にDFGUNコートでコーティング。
メダル        :古美仕上げ(フラットブラック)
グリップ      :フラットブラック→グロスブラックで木目描き
            クリアレッドとクリアオレンジで仕上げ。





同じカテゴリー(コルト25オート)の記事画像
マルシン コルト25オート【その2】
マルシン コルト25オート【その1】
古き良き?
同じカテゴリー(コルト25オート)の記事
 マルシン コルト25オート【その2】 (2007-06-22 18:00)
 マルシン コルト25オート【その1】 (2007-06-21 07:00)
 古き良き? (2007-06-20 14:00)

Posted by KKDD  at 21:14 │Comments(2)コルト25オート

COMMENT
綺麗ですねぇ~
写真で見る限り「実銃の写真だよ」って言われてもわからんですね。

っつか彼女が組み立てるんですか(;・∀・)
ウラヤマシス

っつか、っつか、発火させる気だったんですか!(;・∀・)
発火の楽しみは予備のバレルを確保されてからされることをお勧めします ノシ
Posted by 鴨葱 at 2007年06月28日 23:27
おお~ありがとうございます!
まあ、持ってみればバレちゃいますけどね~(^ ^;)ゞ

自分は”店を広げっぱなし”にしてるタイプなので、たまに弄繰り回されているようです。(笑)
まあ、ちょっと難しいとそこで投げ出しているようですが(^▽^笑)

ここ数年、トント発火して遊んでなかったのでやろうと思ったんですが・・・
まあ、最近火薬もちょっと見かけないんですよね~(^ ^;)ゞ
Posted by 虚空弾道 at 2007年06月29日 03:49
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。