CATEGORY:コルト25オート

2007年06月22日

マルシン コルト25オート【その2】

 
銃の世界でも日本の軽自動車のごとく「ワサワサ」とオリジナルな小型モデルがひしめきあっていたら楽しかろう\(^▽^喜)/
・・・と、妄想しつつも、実用性とか性能のバランスを考えればスタンダードな物がメインになるのは仕方が無いし、逆では困るのですが、「各社がガバメント競作!」ってのがあるのなら、一時ぐらい「小型モデルを続々リリース」ってのがあってくれないかな~~~~
と願う次第です(^▽^笑)
 ↑ ヒケと刻印の一部を埋めています。↑
さてさて、最近はそうスゴイ物には出会わないのですが、”ヒケ”を埋める作業って嫌いです(笑)
なので瞬着と速乾パテでサクッと埋めてしまいます。
スライドとレールの渋すぎる噛合わせも削って磨いて調整します。

←スライドとバレル

赤丸の部分同士が干渉し過ぎるので、両方をちょっとずつ削って調整。
(片側だけだと、形のバランスが崩れるので)
鴨葱さんの体験も頂いたことですし、ちょっと慎重に(汗)

 
メダルとか→

じみ~な作業ばかりだと飽きてくるのでヽ(°Q。)ノ
”何か完成させないと”持ちません(笑)

”スゴイ薄めたフラットブラックで墨入れ”しました。
(割合は勘です・・・汗)
細かいことですが、この方が立体的でクッキリする気がします。どうでしょ?

←銃Ⅱで塗装。
塗装の乾燥を”待つ間がもどかしい”タイプなので、なるべく「寝る前」に塗ってます(^ ^;)ゞ

今回は、いつもの調子で
「思いっきり近づけてドバ~」と、
「三度分ぐらいを乾燥を待たず一気に!」塗ります。

おかげで普通よりツヤツヤツルツルです。

吹き加減は上手いこと表現出来ません・・・f(^^;)

メーカー推奨でもないので邪道だと思って下さいまし。(シ_ _)シ






同じカテゴリー(コルト25オート)の記事画像
マルシン コルト25オート【完成編】
マルシン コルト25オート【その1】
古き良き?
同じカテゴリー(コルト25オート)の記事
 マルシン コルト25オート【完成編】 (2007-06-24 21:14)
 マルシン コルト25オート【その1】 (2007-06-21 07:00)
 古き良き? (2007-06-20 14:00)

Posted by KKDD  at 18:00 │Comments(5)コルト25オート

COMMENT
2年ほど前にこれのシルバーキットに挑戦しました。トリガーあたりが渋くてなかなかに苦労しました。是非完璧な調整も頑張ってくださーい。
Posted by So-Sui at 2007年06月23日 08:24
始めまして^^
やはり以前のカスタムでも銃Ⅱ塗料を使われていましたが、
ブルーイングを表現する塗料の中では、一番再現度が高いのでしょうか?
Posted by tomo at 2007年06月23日 13:15
>So-Sui さん、いらっしゃいませ~
実は組み立て終わっちゃってるので、これからUPしますf(^^;)
おかげさまで、意外とスムーズに終ったデスよV(^∇^)o

>tomoさん、はじめまして!
「どれが近いか?」って、気になるトコですよね~
Gスミスとキャロムってトイガン塗料の双璧のような感じがしますが、どちらも”目指している色や質感が違う”ので、ある意味どちらも正解かと思います。個人的な感想を云えば、
「キレイ」なのはGスミスで、「金属感」の有るのがキャロム
といったところでしょうか?加えて言えば
キャロムの方が「青味」が強く、Gスミスは「黒」に近いです。

ブルーイング自体様々な仕上がりがありますし、その時々で好きな色に塗って楽しんでいます。
私は渡米するまでは大雑把に「ブラックブルー」ぐらいの認識だったのですが、
各社、各機種、年代、保存状態によって色味も様々なのが頭の痛いところで・・・個人的には少々投げ出し気味です(^ ^;)ゞ
なんだか妙な回答ですいません。
Posted by 虚空弾道 at 2007年06月23日 22:29
はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいております。大変美しいカスタムに私自身しばらくは沈静化していたモデルガン熱に再び火が灯ってしまいました。で、思わず買ってしまいました。マルシンの25オート。昔はMGキャップで発火させてしまい、バレルが発射されてしまうということがありまして、当時からうまく回転させることができなかったのですが、どうすればうまく回転させられるのでしょうか?見た目もきれいで発火性能もいい、そういうポケットオートは無理なんでしょうか?
Posted by akira6453 at 2007年12月03日 11:02
>akira6453さん、こちらこそ初めまして!
すっかり忘れてましたがコイツのバレル、
むか~し自分も飛ばしました(^ ^;)ゞ
今回もバレルはやっぱり回し難いので、フレームとの噛合わせの溝と、バレル側もちょっと削っています。
やり過ぎると固定が緩くなってヤバそうですが、この時は<ちょっとコツを掴めば回せる>ぐらいには収まりました。

最近発火の方は気軽に出来る環境じゃ無いのでアレですが、
(火薬も最近は近所で手に入らないし)
このモデル、バレル基部の噛合わせとエジェクトポート(ちょっと狭い)以外は良いんじゃないかと(^ ^;)ゞ
<快調発火のポケットオート>頑張って下さいねヾ(^^ゞ)
Posted by 虚空弾道 at 2007年12月03日 19:43
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。