CATEGORY:トイガンアレコレ

2007年05月24日

WA ベレッタM1934

こんばんは♪

コレの登場自体はもう随分前(H15年かな?)になるんですが、最近再販されたので、また買ってみました!
小型拳銃好きとしては外せないモデルでして(〃∇〃)
そんでもって、オールブラックは人気があるようなので、ショーケースでちょっと寂しそうにしてたコイツの方を買ったわけです。

※今回はノーマルですよ(笑)

←ミルスペックの方です。
WAさんの主張がバッチリ入ってますな!
リアルを求めると困ってしまいますが、気にならなければコレはこれで、雰囲気壊さないかも・・・?              





M1934に関してとか、WAのこのモデルに関してはアチコチで語られているので割愛させて下さいな(^ ^;)ゞ
まあ、本家ベレッタ社としてもヒット作で、M1915から始まった俗に言う”ベレッタスタイル”が一応の完成をみた物でもありますし、WAとしても新機構を盛り込んだ意欲作でもありました♪

それにしても、最初の発表時、「小型モデルで冒険するな~」
と思ったのですが、出てみればこのサイズでこの性能!重量感もシンプルな機構にも満足です♪

ちなみに、WAさんの新製品を買うときってドキドキしながら買うんですよ。
ハズレが怖いと言うか、
モデルごとに「本気度」に差があるというか(ー_ーゞ
他のメーカーみたいに、”毎回同じような仕上がり”だとある程度予測して心の準備も出来るので良いんですけどね~、
値段もさることながら、そこら辺の
”買ってみるまで解らない仕上がり”
が不安なわけです・・・(^ ^;)ゞ

そんな中でも、コレはコストパフォーマンスのバランスに秀でた一丁な気がします!(実売の方で)
下手なフルサイズのガバより当りますし(個体差だったらゴメンナサイ)
スタイル的には好みの分かれるところですし、このセイフティは興味深くも南部同様使いやすいとは言えませんが、握ってみるとジワジワと好きになってきます(≧ ≦)Ω

あとね、”ガンスタンド無しで自立する!”ところがちょっとお気に入りです!
デスクに置いても場所取らないし(笑)

そんなこのモデル。あなたの机の片隅にいかがですか?






同じカテゴリー(トイガンアレコレ)の記事画像
新し過ぎるトイガン化【MAGPUL MASADA ACR】
FALCON ボデーガード22 (マスダヤ)
A previous notice!
トグサとマテバとMATEBAとマルシン #02
トグサとマテバとMATEBAとマルシン #01
マルイさんちの“AK74MN”?
同じカテゴリー(トイガンアレコレ)の記事
 新し過ぎるトイガン化【MAGPUL MASADA ACR】 (2010-08-08 21:24)
 FALCON ボデーガード22 (マスダヤ) (2010-06-12 18:58)
 A previous notice! (2009-05-17 20:16)
 トグサとマテバとMATEBAとマルシン #02 (2008-04-04 22:03)
 トグサとマテバとMATEBAとマルシン #01 (2008-04-03 21:24)
 マルイさんちの“AK74MN”? (2007-09-29 09:14)

Posted by KKDD  at 09:00 │Comments(2)トイガンアレコレ

COMMENT
ご無沙汰しております。自分の感性はあてにならないので恐縮ですが、アノG26も、M712(C96?無知許されたし…)も、何だか納得していしまいました。特に後者の方が…「らしい!」(何らしいのかよくわかりませんが。)。
え~と…。今浦島なワタクシメが所有する実用(サバゲ、シューティングに使える)エアガンはわずか2丁。うち一丁がWA M1934のオールシルバーモデルです。塗装・お化粧(?)等の心得がまるでないこともあり、ガーゼで拭いたりしたせいでフレームが何だか白っぽくなってしまっています…orz。…この銃でタクティカルリロードに挑戦するほどチャレンジャーではありませんが、シルバーのスペアマガジンは入手困難か…。
…使い倒せる(愛着がほどほどの機種の)ガスブロを新規に買って現役引退・悠々自適させようかとも思いつつ…
…確かに当たりますよね、コレ。(※※個体差かもしれませんが)
…o( _ _ )o…
お邪魔しました。
Posted by AM-EX at 2007年05月24日 21:26
>AM-EX さん、いらっしゃいませ~!
私も自分の「感性」とか「個性」って良く解らないんですよ(笑)
だからまあ、ブログとかやって足跡残していけば
「ちょっとは理解できるかな?・・・(^ ^;)ゞ」
って訳でして(笑)、<C96>って、モーゼルC96のことなんですが、M712はその”最終型でフルオート版”って言えば解り易いでしょうか?
外見的には近代オートのようなボックスマガジンになってセミ・フル切り替えのセレクターがあるのが通称M712です。

>フレームが何だか白っぽくなってしまっています…orz
オールシルバーは良く覚えてないんですが、メッキじゃなかったですか?
研磨材で磨いて光沢が復活すれば良いんですけど、鏡面のようなメッキじゃないとムラになり易いですしね、こだわりが無ければシルバーの下地を生かして塗装してしまうとか・・・(ー_ーゞ

確かにマグチェンジは厄介ですけど、ワンマグ勝負なら結構健闘するかも!
何にしても地味な外観ながら「小粋」なモデルで面白いですね!!

駄文失礼です。また遊びに来て下さい(^ ^;)ゞ
Posted by 虚空弾道 at 2007年05月25日 03:44
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。