CATEGORY:カメラとか撮影

2008年10月22日

たまには、こんな子もどうでしょう?

・・・・・・・最近、

自分の本質を忘れ気味だった。

ちょっと反省している。

だから!

忘れずに貼っておこう♪

ウチはやっぱりコレがなくちゃw


(最近のASIANってば、もうどんどんかっこよくなっちゃって・・・いやホントマジでw)

さてさて!

「スパイ」

っていえば、どんなイメージでしょうか?

007でジェームズなボンドさんとか?

そういえば、石ノ森さんの、
「009-1」ってアニメが最近ありましたね、「ミレーヌ・ホフマン」でしたっけ?

「女スパイ」とか言われると、
ポッ!と思い出されるイメージは・・・
私は上の画像のようなツヤテラSEXY系なんですが・・・これって世代とかかな?

んで!

「スパイ」っていえば!

やっぱ「スパイグッズ」でしょ!(このフレーズって古い?)

車とか銃はおいといて、現実・フィクション合せて欠かせないのが、

「スパイカメラ」!

前回、こんな画像↓を載せたので久しぶりに気になりだしましたw
(でもコレは、「スパイ」ってのとは違うと思う。)



コレを隠し持つ意味とか、利便・実用性には疑問符が付きますがw
(とっさの撮影でガク引きしたらブレそう?)

これは、こうだからこそい存在意義があるのです!

このカメラは、マグネシウム仕様の閃光弾(しかも弾頭型!)をマガジンに6発装填できます。
スライドを引いて閃光弾を装填→トリガーを引いて撮影!
連続撮影可!

どうでしょう?この機構!ドキドキしませんか?

私は、涎とか涙とか流せますよ!



「DoryuCamera 2-16」 日本製/1955年)
ドリューカメラ㈱による16ミリフィルム使用のピストル型カメラ。
当時の発売価格は<12,500円>
<日本製>ですよ!しかも<戦後!>
マズル以外がなにやら<アレ>を模した作りなのは、時代柄でしょうか?
なんとな~く、粋な遊び心を感じるんですが・・・・フェチ?

拳銃型カメラは日本製だと、警察用にマミヤ光機が製作した物があります。

マル○ンさんとか作ってくれないかな~w

最近はデジタル技術のおかげで、小型カメラ自体は珍しくありませんが、
(ケータイにカメラ付いてるってホントは凄い事ですよ~)
理論的には可能でも、小さく作ることに高度な技術を要するフィルム時代には、
工芸品のような多種多彩でコミカルなカメラが見受けられます。

私も、たぶん実家の何処かに「ミノックスフィルム」を使うヤツが在るはずです。
( ↑ カメラ名を忘れたうえに、“何処か”ってどうよ?)





・・・・あれ?

・・・・ミノルタ16ミリの方だったかな?






(もう目も当てられないオタ失格っぷり・・・)






やば!すごい気になってきたw






まあまあ、

御用とお急ぎで無い、ちょろっと興味の湧いた方は、
「Spy Camera」とか「Gun Camera」
な~~んてので検索してみて下さい。

けっこう色々ありますよ~~♪

( ´ ▽` )ノ でわでわ







同じカテゴリー(カメラとか撮影)の記事画像
銀塩の灯火、蛇腹の魅力、フジの心意気「GF670」
ガンフォト&カスタムガン コンテスト!【ハイパー道楽】
Five Brothers in Russian
画像残ってました(ToT)>゛
肉食系女子
『流行ると良いな、Jeans蕩れ。』
同じカテゴリー(カメラとか撮影)の記事
 銀塩の灯火、蛇腹の魅力、フジの心意気「GF670」 (2012-07-09 16:27)
 ガンフォト&カスタムガン コンテスト!【ハイパー道楽】 (2011-08-24 02:53)
 Five Brothers in Russian (2011-07-21 20:14)
 画像残ってました(ToT)>゛ (2011-01-10 14:46)
 肉食系女子 (2010-10-27 23:20)
 『流行ると良いな、Jeans蕩れ。』 (2010-09-30 01:12)

Posted by KKDD  at 18:26 │Comments(13)カメラとか撮影

COMMENT
いっちばんんー!!
(すいませんw)

おお
その
おなかを枕にしたい
顔を
どちらに向けるか
それによって随分と
気分も違って来るだろう
ふっふっふ


ミノックスはおらんちにもあるダ♪
Posted by だいじそ at 2008年10月22日 19:01
だいじそさん

いやいややっぱり!(⌒▽⌒)/

いらっしゃいましたねw

>おなかを枕にしたい
ここもやっぱり、予想範囲内ですw
この画像を選んだ時点で「言いそうだな~」と思いましたww

>どちらに向けるか
う~~ん、下も捨てがたいけど、やっぱ上かな?
朝日も山の谷間から出ると絵になりますもんね~~♪

ちなみに、うなじとか背中も重要な部分かと思います。

>ミノックスはおらんちにもあるダ♪
ムム!素晴らしい!!えくせれんとぉ!
デジタル世代にはこーゆーのが解らんとですw
Posted by 虚空弾道虚空弾道 at 2008年10月22日 22:37
私は太ももあたりがいいですね~。
遠く山の谷間からの朝日も良いのではないかと。
反対の密林も気になるところではありますが。

マグネシウムの閃光弾とは考えましたね。
ブローバックして廃莢したりすると涙が止まらなそうです。
Posted by さんじ at 2008年10月22日 23:48
ああ
太ももだったら林の向こうに山が見えるんだぁ

外国に行くと草木もない丘の向こうに山があるんだなあ〜

うなじかぁw
白に金のうなじ見ながら眠りにつきたいなあ(←病気
Posted by だいじそ at 2008年10月22日 23:59
ちょwww
みなさんどんな会話デスカ!!!!


雑誌に乗ってるライターサイズのデジカメと適当なジャンクのハンドガンで自作したら面白そうですね(^^)v
Posted by kilo at 2008年10月25日 02:36
さんじさん、遅くなりました~

VIVA!太もも!!(≧∇≦)/

>マグネシウムの閃光弾とは考えましたね。
考えてくれましたよね~~♪
粋な会社があったもんですw
ああ、一度撮影の瞬間を見てみたいな~~~~
Posted by 虚空弾道虚空弾道 at 2008年10月29日 09:59
だいじそさん

思いつめると体に良くないから、行って来た方が良いですよ!
外国でも、それっぽいお店でもww

党首の書斎にパツキン秘書が配属されることを祈ってます。( ̄Λ ̄)ゞ
Posted by 虚空弾道虚空弾道 at 2008年10月29日 10:05
kiloさん、遅くなりました~すいません。

ええもう、みなさん<こんな人達>なんですよw
私も<そんな人>ですけどね。(⌒▽⌒)

>適当なジャンクのハンドガンで自作したら~~
面白そうですよね♪
それが出来たら、サバゲでオービス代りに使うのも良いかもw
そういえば昔、携帯をマルコキに収めてた人が居ましたが、いまも居るのかな~~?
Posted by 虚空弾道虚空弾道 at 2008年10月29日 10:13
 こんばんは、
 ああっ、出遅れた~。
 ワタシも「こんなヒトたち」のひとりなのでぜひとも混ざらなくっちゃぁ~。
 やっぱり「画像」からは外れちゃうけどやっぱり「尻」でしょうなぁ、マクラは・・・。(笑)

 「シゲキよりシリ」だねぇ~。

 ・・・ちと遅かったですなぁ・・・

 むかぁしに一眼レフの三脚穴を利用して雲台と木材でストックを作り、長玉用の手ぶれ防止ストックを作りました。
 もちろんシャッターは「レリーズ」で「引鉄」のように(笑)
 強度が足らず、すぐ破損しちゃいましたけど(苦笑)
Posted by ザラマンダー at 2008年10月29日 23:02
今回は妙にしつこいだいじそです。

ザラマンダーさんが一番正しいですw

但し寝っ屁には気をつけたい・・・かように思う次第でございます。
Posted by だいじそ at 2008年11月01日 21:30
ザラマンダーさん、

遅くなりまして面目次第もございません。(_ _,)/~~

>「シゲキよりシリ」だねぇ~。
そうそう!そこです!(←お尻星人
良いものは、見ているだけでも良いのですw
背筋から足元までの流れるラインが美しいと幸せになりますww

>長玉用の手ぶれ防止ストックを作りました。
お!国境監視用とかでそんな感じの見かけたことがあります。
確か、壁が崩れたときには日本にも入ってきましたね、
ちょっと欲しかったんですが、買い逃してしまいました。
(でも、私には宝の持ち腐れだったかも・・・ヾ(´▽`;)ゝ)
Posted by 虚空弾道虚空弾道 at 2008年11月01日 21:44
だいじそさん

>今回は妙にしつこいだいじそです。
何か琴線に掛かるものがありましたか?

>ザラマンダーさんが一番正しいですw
まったく!同感!!
我が本分を忘れるところでしたw

>但し寝っ屁には気をつけたい・・・
・・・顔、近づけてたんですか?
まあ、やられたら一万二千年の恋も醒めそうですな、笑っちゃいそうww
Posted by 虚空弾道虚空弾道 at 2008年11月01日 21:49
 こんばんは、
 ご賛同(笑)ありがとうございます~。
 やはり自然のなせる業(わざ)の究極が「あの」曲線かと・・・。

 そそ、愛でるだけでよいのです。(笑)
 ・・・が、マクラにできればもっと良いですな~。

 ストックタイプのモノポッドは「PLAYBOY」の日本語版で見たのです。
 当時まだ「見てはいけない」年齢だったワタシは必死に記憶し(その記事をですよw)再現したのですが手持ちの工具もたいした物はなく、工夫しつつ作った記憶があります。
 今作るともっと良いのができそうですが、何かを流用しちゃいそうです(笑)

 寝っ屁~!(笑)幸いワタシは経験ありませぬ・・・(笑)
Posted by ザラマンダー at 2008年11月01日 23:18
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。