CATEGORY:実験室

2012年03月25日

簡単ダミーブレッドカスタム

 
よいこのみなさん、こんばんは!

明日はビクトリーショーですね、宿題は終わりましたか?お仕事は終わってますか?軍資金の準備は?
虚空さんは数日前までVショーのことなんかすっかり忘れてまして、仕事とか忘れようと思いましたが、
がんばったら先ほど一区切りついたので、ほくほくしてますw

やっぱ、宿題は終わらしてから遊ぶもんですねw


★かんたん過ぎるダミーブレッドカスタム

ダミーカート仕様だろうが、発火使用だろうがリボルバーのモデルガンで気になるのが、
自主規制で埋め込まれているシリンダーのインサート。

なんだか危険な香りのする貫通カスタムとかに手を出す前に(つか、失敗したら泣くし)
インサートはそのままに、ドレスアップでどうにかしましょう!

~というのが今回のお話。




いきなり完成画像。ヾ(´▽`;)

マルシンが誇る“坂本龍馬の銃”こと「S&W MODEL2 Army」に施工してみました。
発火モデルのカートなのにシリンダーから弾頭が見えてるのがわかりますか?

これがダミーブレッドな訳で、こーゆう商品もあるにはあるんですが、モノの割にそこそこのお値段がします。



そこで、我らプライベーターの強い味方、「ホームセンター」でこんなものを買ってきました。

<格子鋲>というやつで、ニッケルメッキと銅メッキがあるはずです。(いぶし銀もあったかも)

場所は釘とか建具の金物の辺りにあるはず。



格子鋲さんはこんな子です。

この釘というか鋲の部分を好きなように切断して使ってください。

そのままでも装着できますが、カートに干渉してカートを装填できなかったりします。



22口径の場合は簡単です。ぐぐっと入れるだけ、

鋲の部分を少し残しておくとインサートにかかって固定されます。

心配な人は接着剤とかパテなんかで固定してください。


全て入れ終えた様子。

弾の種類によっては形状がリアルじゃなかったりしますが、
レンコンの穴からチラリと見えるようなモノに、そんなのわかりません。

色や光沢が気になる場合は、染めるなり研磨で艶を消すなりできそうです。
口径の大きい銃の場合は、パテや接着剤で固定・位置調整してください。
シリンダーの素材とくっつかない(固まる粘土系のような)物で固定すれば、取り外しも容易です。
気分に合わせて仕様を変えられたりできます。

なにしろ、数百円+数分でカスタム完了です!

あなたのレシピに加えてみてはいかがでしょうか?

タカラッチャッチャッチャ♪タカラッチャッチャッチャ♪~

( ´Д`)ノ~きゅーぴーのCMは流れません。







同じカテゴリー(実験室)の記事画像
KSCのHOP改良結果~その2~
KSCのHOP改良結果~その1~
同じカテゴリー(実験室)の記事
 KSCのHOP改良結果~その2~ (2007-11-25 09:51)
 KSCのHOP改良結果~その1~ (2007-11-24 13:43)

Posted by KKDD  at 01:31 │Comments(4)実験室

COMMENT
!(◎_◎;)
これは素晴らしい!!
…感動(汗なみだ)
Posted by てるぱ大臣 at 2012年03月25日 02:06
て、、、天才です!!!!!!
数十年抱いていた問題が、こんな物で解決出来るとは!!!
ピン自体は、これまでも一杯眼にして来たし、
使ってたけど、、こんな使い方は、
自力では一生気が付かなかったと思う!!
虚空さん、、大天才!
ありがとーございます!!!!
Posted by 塔四郎 at 2012年03月25日 08:01
てるぱ大臣さん

おお!予想外のお言葉!ぶわっ( TДT)
Posted by 虚空弾道虚空弾道 at 2012年03月26日 20:19
塔四郎さん

天才とかおおげさです。ただの変態ですw

>数十年抱いていた問題が、
おっおっ!年季が!お役にたったようでちょっと嬉しいですヾ(´▽`;)
Posted by 虚空弾道虚空弾道 at 2012年03月26日 20:26
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。