CATEGORY:ルガーP08 8in HW

2008年06月29日

【タナカ】ルガーP08を元気にする方法【其の二】

ウチは社会派ブログじゃあないんですが、これはちょっと銃規制議論(治安に対する自己防衛)に重大かつ歴史的一石が投じられたと思うので、ちょっとだけ。

米国:市民の銃所持禁止、違憲 ワシントンの法律巡り、米連邦最高裁(毎日JP)

 国家が治安を保証出来ず、社会不安が募る中で個人の自己防衛の権利なんて制限しても泥沼の議論になるだけだし、そんな環境で「銃の無い社会」が実現しても、裏を返せば「銃を持つ者が力を持つ」ということになるわけで・・・、
 何かをガマンさせる為には、受け入れても支障の無いインフラを整えろってことですね。

_______________________________________

さあて、((((ノ^◇^)ノ

タナカP08 8in HW を元気にする方法!

なあんてタイトルにしてしまったので、暫くの間はネチネチと内部映像が続きますよ~
(迂闊なタイトルとカスタムは無能なマニアを無間地獄に・・・自業自得?)

「長い!長すぎるぞ砲兵モデル!!」

・・・とかアバウトにしとけば、自由に出来たんだよな~~

 

あ、そうそう、お約束!d(-_☆)



分解の際には、取り扱い説明書を良くお読みになって、
カスタムの際には、自己責任においてよくよく腹をくくって下さいね。
授業料というヤツは、金銭以外にも失望とか後悔なんてものもあります。
その点、当ブログごときは、何のお力にもなれませんよ~ヾ(´▽`;)ゝ

★ではでは分解!ヘ(>ロ<)ノ

 
バレル・レシーバーを後方へ押しながら、ロッキング・ブロックを下方へ下げると、
トリガープレートをパカッと扉を開く様に外せます。

★トリガーシステムとか
①トリガーを引くと、トリガーレバーが倒れ、シアーバーを押し、
②押されたシアーバーがあたかも二つのシーソーを繋げた動きをして、シアーを解除します。


 トリガーの動きを伝達する為だけに、3つもパーツを介するわけですな、メカフェチ的には連動パーツが多かったり、それらが露出している方が見た目に楽しいのですが、溝の中に収められてることもあって全環境的な軍用銃としてはネックかな?
 どうかすればフレーム側に収められそうなものですが、産みの苦労も知らぬ者の後世の後知恵ってヤツで・・・言うだけ野暮ですねw

ある種のギミックの魅力は複雑さに比例すると思います。
 
※レール部分がシルバーなのは、隙間を調整する為なので忘れて下さい。

右上のメイン・トグル・アクスル・ピンを抜くと、トグル・BLKユニット・インナーバレル等が引き出せますが、バレルに巻きつくリコイルスプリングのおかげで、ビュ~ン!と飛び出したトグルが麦茶の入ったコップをぶっ倒したりしやがったります。

 麦茶やジュースは傍に置かないで下さい。(←違うだろ

 ワイングラスはもっと危険です。(←どんなセレブだ

対処法は・・・書くまでも無く、とても当たり前で簡単だけど、
<一度くらいは飛ばさないと覚えない>ので飛ばしてから学んで下さいw

Let's trial and error!(←犠牲者を増やしたいだけ?

★P08(マグナ版)のブローバック機構をアレコレと見てみる。
  ~マグナ方式なのに、なぜリコイルショックが弱いのか?~


まあ、せっかく分解したので観察してみましょうよ~編

  

ブローバックユニットを取り出して、レシーバーと並べてみました。

①ブローバック開始前、②ピストンとブリーチ(シリンダー)の伸縮が最大のとき。

ピストン側のストッパーによって②のココで止まり、空いた隙間からガスを放出してピストン内部のリターンスプリングの力でブリーチへ戻ります。
 謂わずと知れた、ガスの力でピストンを押し上げ、リターンスプリングによって戻すという、ピストン機関。この世界で云うところのガスブローバック方式、

 ピョコッとノズルから見える完全なプレシュートを実現する機械式のフローティングバルブ。
 そんでもって、ブリーチとは固定されてない可動ピストン。


とりあえずもなにも、マグナブローバックですね、でも他のマグナ搭載モデルと比べて撃ち味が違います。何ていうかリコイルが弱い。
 トグルアクションだから?リコイルSPがちょっとしか動かないから?

※以後、スプリング⇒SPと記載させて下さい(ToT)>゛

 

 発射後のブローバック開始直前、空撃ちならガスは流入前、



 流入したガスが膨張しながら圧力を上げ、ブリーチを押し出し、ピストンの全長を少し超えた所でガスが抜け圧力を低下させつつユニット自体は惰性で更に後退します。
 ピストンはブリーチと繋がった内部のスプリングの力でブリーチ内に戻る形で共に後退。
(この間に後退するブリーチがハンマーをコックしてガス流入もカットされる)



別角度から見てみると、トグルの立ち上がりがまだ中間付近の内にガス圧が抜け始めます。

 

 ブローバック折り返し点(ホールドアップ位置)、

 ピストンは凡そ1.5倍程度の距離を移動して停止します。言い方を変えれば<気密を保ってガス圧が上がる>のは全移動量のうち<3分の2>程度、インナーバレルに装備されたリコイルSPは長く210㎜~程にもなりますが、10㎜程のショートリコイルを再現して後に止まり、以後のブローバック動作中に更に圧縮されることが無いのでその抵抗は一定になります。ブローバック中~後半で主に増大するのは、
 ・トグルを伸ばすトグルリターンSP(弱)
 ・ピストンを戻すノズルリターンSP(弱)
 ・バルブを叩くメインハンマーSP(強)

その他、可動部分の重量や摩擦抵抗は個体差やバレル長で変わるので割愛、

ガバメントタイプのブローバック機構と比べると、トグル内のSPが二つ目のリコイルSPにも見えて特徴的ですが、メインのリコイルSPの抵抗がBLK前半で一定になることもあって、この弱いSPでは単純に倍々の抵抗というわけでも無いような・・・。
 (ウチでは測定できないので、“なんとな~く”ですが)

★さらにさらに、“リコイルを軽くしていると思われる要因”には、
 ・シリンダー容量と長さが少ない、(この点、改良を重ねた現マグナと比べるのは酷ですが)
 ・グリップ角度とハンマーSP伸縮方向(実銃では閉鎖機構SP、)
 ・小型軽量でストロークの少ないアクション(軽く短いアクション)


などなど色々出てきますが、リコイルのパワーが上がれば、銃の前方“バレル周り”がスッキリとしているぶん暴れん坊になるような気がしないでもないような・・・(^ ^;)ゞ

~とまあ、こんな感じに悩みつつ・・・
次回はBLKエンジンとハンマーユニットを分解しながら、加工していきたいと思います。

皆さんは、いかがお考えでしょうか~~~
あいでぃ~あ( T0T)//ぷり~ず







同じカテゴリー(ルガーP08 8in HW)の記事画像
【タナカ】ルガーP08を元気にする方法【其の五】
【タナカ】ルガーP08を元気にする方法【其の四】
【タナカ】ルガーP08を元気にする方法【其の三】
【タナカ】ルガーP08を元気にする方法【其の一】
同じカテゴリー(ルガーP08 8in HW)の記事
 【タナカ】ルガーP08を元気にする方法【其の五】 (2008-07-25 05:47)
 【タナカ】ルガーP08を元気にする方法【其の四】 (2008-07-12 05:49)
 【タナカ】ルガーP08を元気にする方法【其の三】 (2008-07-06 20:45)
 【タナカ】ルガーP08を元気にする方法【其の一】 (2008-06-25 05:37)

Posted by KKDD  at 23:17 │Comments(4)ルガーP08 8in HW

COMMENT
実銃の場合はどうなんでしょうね?
重いスライドがズドンと後退してくる訳ではないので、
軽い感触になってしまうんでしょうか。

あ、ガバ分解する時にいつも気を付けてやろうと思うのですが、
決まってプランジャー飛ばします。
麦茶が入ったコップを倒す程の威力はありませんが。
でも、床を這いずり回っている最中に倒す恐れが・・・。
あ、麦茶とお酒は苦手で飲めないんだった。

って、あいでぃ~あぢゃなくてスミマセン。
Posted by さんじ at 2008年06月30日 00:46
すっげぇ~!
どうもネガティブな印象が強くて今まで手に取ってみても、どうしても最後の一歩を踏み切れず買い損ねていたP08…
どうやら背中を押され…いや突き飛ばされた感じですw
まぁすぐには買いませんけどね、たぶん。
でもホントこの特集が終わる頃には手元にP08があったりしそうでコワいです(^^;
Posted by 鴨葱鴨葱 at 2008年06月30日 19:19
さんじさん

すいません、コメント遅れてばっかで(≧≦)

>実銃の場合はどうなんでしょうね?
動画だとソコソコの反動っぷりに見受けられますでしょうか?
撃ち易いとか制御し易いリコイルってのは聞きますね~
でも、このグリップ角度とかも献上してそう?

ああ、ケチらずに撃っときゃ良かった・・・

>決まってプランジャー飛ばします。
すいません、<ぶらじゃー>と読んでしまいました・・・(ToT)>゛

そうそう、床を這い回ってると別の銃のパーツを見つけたりとかして、
「なんだ~こんなとこに居たのか~」
みたいなことがしょっちゅうですw
Posted by 虚空弾道虚空弾道 at 2008年07月03日 19:15
鴨葱さん

えらっしゃい!!

>どうしても最後の一歩を踏み切れず~
私はですね~“しぐ”とかでしょうか~
嫌いって訳じゃないんですけどね~
ああ、でも“ぱいそん”は一丁も無かったりします・・・(ー_ーゞ

>どうやら背中を押され…いや突き飛ばされた感じですw
お!よっしゃ!
>まぁすぐには買いませんけどね、たぶん。
いやいや、皆さんそうおしゃっているうちに・・・
>手元にP08があったりしそうでコワいです(^^;
ありますよ!たぶん絶対ありますよ♪
Posted by 虚空弾道虚空弾道 at 2008年07月03日 19:23
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。