CATEGORY:映画・動画

2011年09月12日

『とある飛空士への追憶』劇場版


こんばんは。もう朝ですねそろそろいろいろ限界です。

今日はもうすぐ試写会が封切られる劇場作品をひとつ御紹介。






『とある飛空士への追憶』

「美姫を守って単機敵中翔破、1万2千キロ。やれるかね?」レヴァーム皇国の傭兵飛空士シャルルは、そのあまりに荒唐無稽な指令に我が耳を疑う。次期皇妃ファナは「光芒五里に及ぶ」美しさの少女。そのファナと自分のごとき流れ者が、ふたりきりで海上翔破の旅に出る!? 圧倒的攻撃力の敵国戦闘機群がシャルルとファナのちいさな複座式水上偵察機サンタ・クルスに襲いかかる!  蒼天に積乱雲がたちのぼる夏の洋上にきらめいた、恋と空戦の物語。

小学館ガガガ文庫(小学館)既刊案内より転載



原作はガガガ文庫から2008年2月に刊行されたライトノベル。「身分違いの恋い」「恋いと空戦の物語」なんて謳い文句に古典的な枯れた題材を思い浮かべて敬遠してましたが、巷の噂に押されて読んでみるとこれがなかなか、スイスイと引き込まされて読破してしまいました。
 思うにとてもバランスの良い作品です。それぞれは王道ともいえる「ベタ」な道具仕立てながら、洗練された文章とシンプルに徹したストーリーは物語のお手本のようなライトノベルの傑作っぷりです。

 タイトルからして悲恋と死亡フラグが立ってますし、WW2を彷彿とさせる設定とやはりそれを意識したレシプロ戦闘機が出てくるので、ミリオタとしては重厚で凄惨な戦記物を期待してしまいますが、それらは気持ちの良い読後感が私の変質を癒してくれましたw

過剰な期待は持たずに「なんとなく手にとってみた」ていどの気持ちで読み始めるのがお薦めです。



話が長くなりそうなので、なにはともあれ劇場版予告をどうぞ~!



(空戦中が松本零士作品を思い出させるのは歳のせいかな?)

映画『とある飛空士への追憶』オフィシャルサイト
http://www.hikuushi-tsuioku.com/top.php
ちなみに全国ロードショー公開は10月1日(土)から、


試写会行きてえな~(´ヘ`;)行っちゃうか?






同じカテゴリー(映画・動画)の記事画像
恋するゾンビ♪『ウォーム・ボディーズ』
【ゾンビ】 映画『Cargo』【ショート】
巨娘の実写化!
デグチャレフ戦場で目撃される!
『スーパーヒーロー』  ANONS PROJECT
ナチが月からやってくる!映画「アイアン・スカイ」公開予定
同じカテゴリー(映画・動画)の記事
 恋するゾンビ♪『ウォーム・ボディーズ』 (2013-08-06 12:11)
 【ゾンビ】 映画『Cargo』【ショート】 (2013-08-05 11:51)
 巨娘の実写化! (2012-05-10 22:46)
 デグチャレフ戦場で目撃される! (2012-04-17 12:21)
 『スーパーヒーロー』 ANONS PROJECT (2012-04-06 18:05)
 ナチが月からやってくる!映画「アイアン・スカイ」公開予定 (2012-04-04 22:08)

Posted by KKDD  at 05:25 │Comments(2)映画・動画

COMMENT
スカイクロラと違う方向に良さそうですね~
Posted by いぬっころ at 2011年09月12日 06:19
いぬっころさん、

押井さんは恋愛感は夢も希望もないですからね~
Posted by 虚空弾道虚空弾道 at 2011年09月13日 16:12
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。