CATEGORY:KJ Ruger10/22 HAWK EYE

2011年07月11日

KJワークス ホークアイカスタム【マグプルPTS装着】

 


こんばんは。

今日は<MAGPUL PTSストックをどうにかしてKJ-works HAWK EYEに着けちゃおう!>編です。

少なくとも4ヶ月前には終わっていたカスタムなので、思い出しながら書いてます。
説明がおかしいとか不備とかあったら許してくださいヾ(´▽`;)ゝ





いやまァ、KJもTANIKOBA M4もスライドストックなら普通に着くみたいなんで、CTRとかにしとけば良かった、

KJワークス ホークアイ/タニコバ 10/22
両者とも大人の事情で公には口には出さずとも<Ruger 10/22 (SturmRuger社製)>が元ネタ。

 銃に初めて触れるキャッキャとした愛くるしいお子様、
 彼氏に連れられて初めて撃つキャッキャウフフのねーちゃん達、
 ハードな銃にちょっと疲れちゃったギラギラと油の乗ったマニアのおじ様、

そんなこんなの有象無象のユーザー達が、低価格で堅牢、そのわりに美しいスタイリング、構造のシンプルさはガンスミスでもマニアでもない素人でも豊富なカスタムパーツで“自分だけの”オリジナルな1挺を作れるという、ユーザーを選ばないフレンドリーシップ♪

「Ruger10/22」の画像検索結果(Google)
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&q=Ruger%2010%2F22&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wi&biw=2134&bih=1207
もはや「ノーマル(オリジナル)はどれ?」って勢いですねw

「ユーザーの数だけカスタムがある」といっても過言では無いような気さえします。
そんなわけで、当ブログ的にも<おれ色のRuger10/22!>を作るべく、
これでもかと“スナイパー!”なこのストックをどーしても付けたいと、そう思うわけです。




そんなこんなの
★KJ HAWK EYE にMAGPUL PTS をつけよう!




いきなり完成画像!

・・・~と、言いたいところですがぜんぜんまだまだです。純正ストックパイプにPTSを差し込んでみただけです。
純正パイプの方が細いので、このままではクルクル回ってしまいます。

装着後に問題が無いか確認ってことで、




~んで、

純正パイプでどーにか着けたとしても気になる箇所が2つほどありました。

矢印上・ストックと本体側に隙間が空く。
矢印下・PTSストックの先端下部が張り出しているので握ったときに親指の付け根に当たって邪魔。

このストックをホークアイ専用と割り切るなら当たる部分をカットしてしまえば良いのですが、この部分にある凸がM4系のフレーム凹と噛み合って回り止めになっている為、ここをカットしてしまうと使い回す際に問題になりそう。



ストック側を加工しないとして、私の場合はこれぐらい離すとちょうどいい感じになります。




問題は、ストックパイプの企画がネジも太さも合わないことです。
パテ盛ったりテープ巻いたりしてきつくして、とりあえず固定してもいいんですけど、PTSは尾部でパイプとストックをネジで固定する方式、純正ではちょっと長さも足りません。

※ストック周りの構造とか細かいところは、前の記事で書いたのでそちらを~

さて、パイプ(ネジ部分)の直径は、【KJ=約26mm マグプル(WA M4用)=約28.5mm】
※誤差御容赦下さい。

ん~~~なんか聞いたようなサイズだな~( ̄~ ̄;)

というわけで、万難を自ら乗り切る庶民の味方!<ホームセンター>へノギス片手に行って来ました。






こんなもの買ってきました。水道配管用の<継ぎ手>です。20mm配管用。
100円するかしないかってお値段です。TSじゃなくてもいいですが、失敗したときのことも考えて2~3個買う事をお薦めします。

あたりまえですが、このまま<ポン付け>は無理なので加工します。



いきなり加工終了。ヾ(´▽`;)ゝ加工途中の画像、ピンボケてたのでナッシングです。

メス側を短くして、内径を広げ、オス側を少し細くしました。
ノコギリとリューターがあればあっというまに終わります。
ただ、削り過ぎないように銃側・ストック側と様子を見ながら、
私は一個やり過ぎてガバガバにしちゃいました。ユルユルは好きじゃありません。
予備買っておいてよかったと思いましたw

もう、<<どう使うか>>は解りましたか?ヾ(´▽`;)ゝ




レンチ等でグリグリとねじ込んで行きます。(ちょっとコツがいります)
舐めると見苦しいので、テープを巻くなど対処してください。(画像:それを怠ったので舐めました)
オイル等の潤滑剤的なローションがあると入りやすいかもですw (痛くない?)
加工する際、キツめなレベルで止めて、ねじ込みながら薄っすらネジが切れていくようにしています。

ねじ込むときは<力強くも優しく>です。

塩ビ管用の接着剤を塗って少し放置(溶ける)してからねじ込むとより深くネジが切れるかもしれません。
(完全固化までそのまま一晩放置)



装着完了!(`◇´)ゞ

つまり、<アタッチメント>を作りました。これなら、銃本体にもストックにも加工しなくて済むので、
さらに固定を強化したい方は、ネジロックや接着剤を併用してみてください。
異素材どうし(樹脂と金属)なので、本体側にオイルを拭いておけば固着を防げると思います。
(思いますが自己責任で)

下に写ってるのは純正(KJ)のストックパイプと基部のパーツ。



無事挿入完了です!結合しました!!(すいません下品で)

色が気になる人は継ぎ手にHIを使うとか、完成後に塗ったら良いと思う。

「“きつめ”に作れれば強度もそれなり!失敗してもやり直しが安い!他を加工しなくても良い!」

今回のプチカスタム、長所はこんなところでしょうか、

ただ<リアル>ではないので、そこんところは御愛嬌。気にしない人向けです。


さァ!ダラダラ書いてると長期シリーズ化しちゃうので次回で最後~~







同じカテゴリー(KJ Ruger10/22 HAWK EYE)の記事画像
【KJworks】HAWK EYE CUSTOM【02】
KJworks HAWK EYE CUSTOM 【01】
KJworks 10/22 HAWK EYE【レビュー03】
KJworks 10/22 HAWK EYE【レビュー02】
KJworks 10/22 HAWK EYE【レビュー01】
「10/22 ~オルタナティブ~」【予告】
同じカテゴリー(KJ Ruger10/22 HAWK EYE)の記事
 【KJworks】HAWK EYE CUSTOM【02】 (2011-07-12 03:02)
 KJworks HAWK EYE CUSTOM 【01】 (2011-07-09 23:06)
 KJworks 10/22 HAWK EYE【レビュー03】 (2011-03-03 10:22)
 KJworks 10/22 HAWK EYE【レビュー02】 (2011-02-27 00:30)
 KJworks 10/22 HAWK EYE【レビュー01】 (2011-02-23 04:00)
 「10/22 ~オルタナティブ~」【予告】 (2011-02-20 04:45)

Posted by KKDD  at 03:14 │Comments(0)KJ Ruger10/22 HAWK EYE

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。