CATEGORY:ZETA LAB Mosin Nagant M1891/44

2011年01月18日

ZETA-LAB モシン・ナガンM1891/44 完全分解

<モシン・ナガンっ子な画像>なんて持ってないと思ったら持ってましたw

M1891/38(M44以前のカービン)ですが(汗)






ZETA-LAB Mosin-Nagant M1891/44のレビューも3回目、

さてさて、やっと分解編ヾ(´▽`;)ゝ

どうやらこのモデル、<チャンバーとシリンダーの間への弾ポロ>がデフォであったらしく、

バトン's blogさんでも<中華エアガン分解講座 ZETA モシン・ナガン弾詰まり対策>

なんて、購入者フレンドリーなお助け記事があったらしいのですが、

わたくし、10発も撃たないうちにやってしまったので、ほぼ完全分解しましたw
途中までバトン'sさんと同じ内容ですが、二回に分けてシリンダー・チャンバーの分解までいって、
調整・弾ポロ対策・静音化(変音?)・HOP改良までやってみたいと思います。

<かませ犬>とでも思って御参考にしてください。

そんでもって、もっとお手軽で良い方法を発見したら教えてくださいヾ(´▽`;)ゝ



  
・すでにバヨネット(銃剣)を着けた方は外した方が、「折っちゃった」とか無くてよろしいかと。
・クリーニングロッドはすごく固いですが、ささってるだけです。
 穴にドライバーでも入れて回しながら抜いて下さい。

※銃を横にするより、立てて足で固定しながらまっすぐ抜くとやりやすいかも。
 (ここも「鉄」ですが、いくら鉄でも曲がったりすることもあるかと。)


  
・ストッパーを押えながらバンドを二つ抜きます。
 (平らで広い方が“下”ですよ~)
・上下をギュッと押えながら抜くとちょっと楽です。


   
・ボルト後部のネジを外します。
・外すと、小さなベアリングがあるので(画像中央)無くさないように、
 (グリスでくっついてると思います。)
・ボルトが外れたら、右の画像のネジを外してください。


  
・ひっくりかえして、赤丸の中のネジを外します。
・その前方に<なぞの穴>があって、中に六角ネジが見えますが、無視して下さい。
 (こkで外してもバレルは抜けません。サイトブロックが無ければ出来ますが)



   
・トリガー&マガジンの下部フレームが外れるハズです。
 (KTW式のヒモが繋がってるので、無理にやらないように注意)
・マガジンへの給弾プレート?をとめているネジを外します。そうすると取り出せるはずです。

  
・マガジンがプラプラするので気をつけてくださいw
・フレーム本体とストックを留めているピンを抜きます。
(二つの穴にラジペンなんかを突っ込んで回す)←なんかH


 
最初の苦労を忘れてなかったら、クリーニングロッドが収まる凹部分をサンドペーパーなんかで、
少し広げてください。二回目以降の分解がちょっと楽かもしれませんw

※根元の方もキツイので、やり過ぎなければ落ちてきたりはしないと思います。



・本体をストックから抜き出します。

★弾詰まり
 ここまでくれば、シリンダーとチャンバーの間に挟まった弾は赤丸のところから見えると思うので、
 何か細い物でレシーバー側に押し戻して下さい。
 再度挟まなければ、銃を逆にしてボルトを引くと隙間から落ちるハズ。

    
・シアーをレシーバーに固定しているネジを3本抜き、スプリングに気をつけながら抜けば
 シアーが取り外せるはず。
 (この時点で、ボルトアッセンブリーは抜き出せる状態に)
・レシーバーに固定されてる。マガジンを外します。(木ネジの長さが前後で違うので注意)
 (この製品中、唯一の樹脂パーツですw)
・バレルは、下部のイモネジを抜けば、後はアウターバレルを回して外せます。
 <なぞの穴>をみてわかるとおり(ずれている)、組み立てには多少の調整が必要のようです。
 イモネジでチャンバー位置を固定しているので、位置をよく観察しておいてください。
 (気密漏れとか給弾不良とかにつながるかも)

※<なぞの番号>は謎ですヾ(´▽`;)ゝ 
 「精度の個体差が大きい」との噂なので、それ対策の何かのような気もします。


 

・ここまでくれば、ここまでバラバラの図。

ここまで、ばらしてから気づきましたが、チャンバーというか、HOPの位置がKTWとは違うので、
(<なぞの穴>の真上ぐらい)
KTWとの互換は無いかもしれません。(KTWのモシン持ってないし)




★問題発生

最初の試射でわりと普通に飛んだので思いもよりませんでしたが・・・

チャンバーを分解してみると・・・


HOPパッキンを外し、HOP用のネジを閉めないで、前から
 



同じく、マズル(銃口)方向から、ネジを締めて降ろしてみる。
 

・・・・なんか、
・・・・おかしくないか???



シリンダー側から見てみる。
 

・・・斜めってるんじゃなイカ?(byイカ娘w)


いがいと、こんなんでもそこそこに飛ぶんですねw

でもまあ、・・・・なんとかしたいと思います。



次回は、シリンダー&チャンバー分解!ついでに不具合解消と改良!

あんまり期待しないで待ちやがれ!\(`-´メ)

 

PS:
よっしーさん、さっきコメントくれたのにすいません~
説明文が抜けてたので、再更新したつもりで・・・記事が消えました(ToT)>゛




同じカテゴリー(ZETA LAB Mosin Nagant M1891/44)の記事画像
新作はM1891/30?(ZETA-LAB モシン・ナガン)
ZETA モシン・ナガン 改良型チャンバーとか
ZETA-LAB モシン・ナガンM1891/44 改良後試射
ZETA-LAB モシン・ナガンM1891/44 改良その2
ZETA-LAB モシン・ナガンM1891/44 改良その1
ZETA-LAB モシン・ナガンM1891/44【その2】
同じカテゴリー(ZETA LAB Mosin Nagant M1891/44)の記事
 新作はM1891/30?(ZETA-LAB モシン・ナガン) (2011-02-17 13:41)
 ZETA モシン・ナガン 改良型チャンバーとか (2011-02-16 16:48)
 ZETA-LAB モシン・ナガンM1891/44 改良後試射 (2011-01-30 16:18)
 ZETA-LAB モシン・ナガンM1891/44 改良その2 (2011-01-29 13:12)
 ZETA-LAB モシン・ナガンM1891/44 改良その1 (2011-01-25 01:15)
 ZETA-LAB モシン・ナガンM1891/44【その2】 (2011-01-14 21:06)

Posted by KKDD  at 00:14 │Comments(3)ZETA LAB Mosin Nagant M1891/44

COMMENT
思った通でしたので無問題です♪
Posted by よっしーです(笑) at 2011年01月18日 06:36
バトンさんとこに出てましたけど弾ポロ関係リコールで
改良型チャンバー出ましたね・・・汗!
Posted by よっしー at 2011年01月21日 21:57
よっしーさん。

タレコミありがとうございます♪
>改良型チャンバー
この製品のこの周りをみてると、不思議な形状とか穴があったりするので、生産のどこかの時点で簡略化したような印象なので、<最初はもっと違う機構の設計>だったんじゃないかとか思っちゃいますw

よっしーさんちの子は弾詰まり以外の不具合はどうですか?
Posted by 虚空弾道虚空弾道 at 2011年01月25日 11:22
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。