CATEGORY:SV XCELERATOR FLUTED/5

2008年02月01日

WA/SV XCELERATOR FLUTED 5in

  
先日、じょでぃーさんとこでWAの“SV/ INFINITY ”を拝見したせいもあって、
WAカテが寂しいし、ゴソゴソと過去画像を引っ張り出してみました。

・・・と、その前に、

今回、刺激の強い画像もありますので、今のうちにキレイな物を見ておいて下さい。





けっこう有名な画像? ベタな構図ですが、小悪魔的な感じが不敵に素敵ですw
(裸エプロンやYシャツよりはコレぐらいが好みかな~?)

さてさて、

WA/SV INFINITY XCELERATOR FLUTED 5in
全長:220ミリ 重量:約1015g 装弾数:30+1発 可変HOP搭載
HW+ジンクダイキャスト MAGNABLK PV.R
発売:2003年?

名称をフルに読み上げると・・・

「ウェスタンアームズ・ストレイヤーヴォイト インフィニティ エクセレレーター フルーテッド 5インチ」

長い!長いよ!!「寿限無」かよ(≧∇≦)/

まあ、何はともあれ、カッコイイ!重い!デカイ!太い!!

迫力と信頼感ある重量級ブローバックも魅惑的で集弾性もなかなかです!


でもまあ、ウィークポイントも無いわけじゃあないんです・・・



え~~と、箱出しのノーマル状態です。
ブルー液に漬けて放置したわけでも、硫酸かけたわけでもありません。(ホコリは許して下さい)
価格を考えると、けっこう冷や汗の出る表面仕上げですね・・・

    

一言お断り申し上げれば、

<私が買った個体だけ>かもしれませんし、自分が贅沢なのかもしれません。

別に腹が立つわけでもありませんが、ただちょっと悲しかっただけです。

「アバタもエクボ」と言えるほどには達観出来なかっただけです・・・(o_ _)o ~~~ †

だからもう、

自分の好みにってことで、(^ ^;)ゞ




ちなみに、表面の荒れはかなり深かった気がします。
ハイキャパというか、2011系のシャーシはわりと単純な面で構成されてるんですが、エッジも所々欠けていたりしたので、研磨には結構時間が掛かった覚えがありますね~

※使用塗料等は、試製虚空弾道の記事の方をご参照下さい。



ちなみに、このモデルの特徴でもある、

ノコギリというか、爬虫類の歯並びを彷彿とさせる“フルーテッド”が個人的ツボです。↓ ↓ ↓



なんだか、ホルスターの方をすり減らしそうな形状ですね~

このときは、こんな配色にしたんですけど、逆にフルート内を磨いても面白かったかもしれない・・・



このバレルの金メッキ?も、モデルごとに少し色のバラつきがある気がします。
当家のはちょっと薄めの真鍮っぽい感じでした。
個人的にはその方が好みなのでOKです。





ちょっと仕上げがアレといっても、このインフィニティシリーズが好きです。
(“もっと長い名前のアレ”とかも買いましたしね)

ちょっと厳しい例えですが、シンデレラ的なツンデレかな?

「アタシは元々カッコいいんだから、ボロを着ててもイイのよ!磨けば光るんだから!」

「どうしてもっていうなら、・・・・・・・・みっみがいてもいいわよ!」


といったような・・・・って、(ToT)>゛スンマセン

ホントスイマセン、徹夜二日目なんで、おかしいんです。

それでは~~)))))(/_×)/


Posted by KKDD  at 11:00 │Comments(8)SV XCELERATOR FLUTED/5

COMMENT
でもやっぱりTシャツの下が気になります。
アイコラして子連れさんに『ちーちゃんグリップ』作ってもらいたいです。

フレームの表面処理が粗いですね。
じょでぃーさんや子連れさんが言われていたのはこのことだったんでしょうか。
でもカッコイイなあ。
Posted by さんじ at 2008年02月01日 12:27
ぎゃー!! かっこいいー!

あ、すいません、またまた取り乱してしまいました。
遅まきながら、虚空弾道さま、こんばんは。

しかし、この SV INFINITY は本当にかっこいいですね。クールって、こういうものをいうのですね。我が家の INFINITY がこれだったら、もうずっと枕元に置いておきます。いや、ホント目の保養となりました。
ところで、徹夜二日目とのこと、色々とお忙しいこととおもいますが、お身体にはお気をつけくださいませ。
Posted by VirnaVirna at 2008年02月02日 00:43
こんばんわー。毎度ながら虚空弾道さんの作品かっちょいいですねぇ。
グレーがかってない黒、いわゆる真っ黒(表現がチープですんません…)っていうんですか、この色目が非常にツボであります。
Posted by muranem at 2008年02月02日 02:47
>さんじさん
自分も気になりますw
でもやっぱ、そう思うところがこの画の良い所なんでしょうね~
「秘してこそ華」ってところでしょうか(≧∇≦)/

>>フレームの表面処理が粗いですね。
粗いんですよ~型の疲弊か、黒染めに失敗したのかは解りませんけどね、
せっかくカッコイイのに、勿体無いところです。
Posted by 虚空弾道虚空弾道 at 2008年02月02日 10:32
>Virnaさん
おはようございます。

お褒め頂き、ありがとうございます(//∇//)
本家SV社のカスタムは削り出しのホントに「シャープ&クール」な出来栄えなんで、カラーリングを変えて切削風味の雰囲気にしてみました。

お蔭様で、今日はなんとか就寝出来そうな気配です f(^^;)
Posted by 虚空弾道虚空弾道 at 2008年02月02日 10:45
>muranemさん
イヤハヤドウモ(^ ^;)ゞオハズカシイ・・・

黒ってのも、単純ながら奥の深い色ですよね、
艶消しの均一な色味にも惹かれるし、
鏡面の深みのあるブラックにも魅了されます。

ちなみに、
昔のツヤツヤABSみたいなのも結構好きなんですが、そんな感じのブラックメッキ仕上げを何処かがやってくれる事を切に願ってたりします(-||-)
Posted by 虚空弾道虚空弾道 at 2008年02月02日 11:05
シルバーとブラックの割合が程好く、いつもながら、センスのいいものを作られます。うらやまし~!
Posted by ばーみあん at 2008年02月04日 20:00
>ばーみあんさん
我がことながら、いつ頃からなのかは定かじゃないんですが、
この頃にはすっかり“銀黒”にハマッていたみたいです。

ちょっと<ビョーキ>っぽいっすねw
Posted by 虚空弾道 at 2008年02月05日 14:53
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。